無料カウンター
無料@アクセスカウンター
ちょっと歩いていたら,道路上にこんな模様が描かれていました。
0702sapporo01.jpg

この意味ご存じですか?
ちょっと模様がはげているのが残念ですが
(札幌で冬ですので,そもそも雪が積もると見えないでしょうし),
これは「イメージハンプ」とよばれるものです。

まず,ハンプとは,道路に設けられた凸状の障害物のことです。
たとえば,公共の駐車場などに入るところで,ちょっと出っ張っていて
「ガッタン」となるようなところありませんか?
これによって強制的に速度低下するため,
自動車に速度を出してもらいたくない場合に,このハンプというのを設けたりするのです。

ところが,実際に凸部を設けると,場合によっては自動車にとって危険でしょうし,
一時期が逆に「ガッタンポイント」などと名付けられて,
かえって高速走行してスリルを味わう,などという危険な遊びが流行したこともありました。
そもそも設置するのにもややコストがかかってしまいますよね。

そこで登場したのが,この「イメージハンプ」です。
これは,運転手からは「立体的な障害物」に見える模様なのです。
そうすると,「何か道路上にある!」と錯覚するため,
速度低下してもらえる,ということですね。
こうした錯覚を利用するというのもおもしろいですね。

ただ,今は珍しいからいいのですが,そこら中にできてしまうと
慣れてしまって効果が薄れる,なんてことはないのでしょうかね?

ちなみにそのすぐ先にはこんな模様も。
0702sapporo02.jpg
これは一時停止なのですが,停止場所に近づくと,線の間隔が縮まっています。
こっちはなるほど,そこに停止したくなりそうですね。
スポンサーサイト
Comment:0 | TrackBack:0 | at 17:22
例年より倍率等のまとめがだいぶ遅くなりました。
平均点はこの時期に公表の自治体もあるので,こんなところですが・・・。

というわけで,地方上級の昨年の平均点をまとめておきます。
なお,問題のテーマ,内容については試験直後の記事をご覧ください。

平均点:20.8点
人数:316人

(福島県,長野県,愛知県,岡山県,愛媛県,徳島県,山口県,大分県,長崎県の結果より)

(*)これらの自治体には「総合土木」がかなり含まれています。
この場合,その自治体によって農業土木の問題が混ざるため,
本来一緒にして平均点を出すのは正確ではありません。
ただし,毎年同じような自治体のデータを元に計算していますので,
他の年と比較して難化したか易化したかという参考程度にはなるかと思います

これまでの年はこうなります。
H.28 20.8点
H.27 17.0点
H.26 16.9点
H.25 16.9点

昨年は試験直後の雑感で,工学の基礎,土木専門共に易化としていましたが,
実際に平均点を見てもだいぶ易しかったことがわかりますね。
特に工学の基礎は易しくなったのですが,
工学の基礎の難易度がぶれるのもいつものことですので,
また難しくなるのかどうか,ここが問題ですね。

ちなみに,教養の平均点はあまり調べていないのですが,
これもかなり高い印象でした。

ところで,「公務員試験 技術系〈最新〉過去問 土木」ですが,
今年の試験向けには新しいものは出版されません。
したがって,H.28の過去問について見る機会は,普通はないと思います。
とはいえ,実際の過去問がどうなのかを見ておくことは大切ですので,
是非ともご購入頂き,仕上げ用のチェックにしてもらいたいと思います。
この本の使い方等,以前書いたのですが,またまとめておこうかと思います。
Comment:1 | TrackBack:0 | at 22:18
2/1になりましたので,公務員試験の日程が大体出そろいました。

4/30 国家総合職
5/7 東京都IB,特別区
5/14 東京都IA(院卒程度)

6/11 労基B
6/18 国家一般職
6/25 地方上級

これは完全に4年前に戻りましたね。
結局,就職活動の後ろ倒しって何だったのでしょう?

ところで,横浜市の先行枠は今年も「社会人向け」みたいですね。
横浜市さーん。もう「青田買い」という批判は心配要らないので,
来年からは「学生向け」に先行枠をしませんかねえ。
結構,優秀な人が集まったじゃないですか
(筆記倍率1.1倍と6.5倍じゃ全然違うでしょ)。
大体,社会人には4月が「先行」枠とか意味ないですし。
就職が決まった時点(または受ける時点)で辞めるだけですし。
Comment:0 | TrackBack:0 | at 08:24
HPを作る時に,きつくなった時も更新継続できるように,
ということで始めたこのブログですが,まさか
こっちも1ヶ月に2回しか更新できないとは。。。。

もう少し気軽に更新しておきましょうか。

とりいそぎ,
今年の試験向けには土木の過去問集は出ないことになっています。
代わりに,今年は再び5月に空きがありますので,
土曜か日曜に,
「昨年度の地方上級の問題集を使った模擬試験」
を開催しようかと思います。
一応昨年もありましたしね。
東京で行う予定ですので,予定して頂ければと思います。
東京都講座は希望があれば,ということです。

また,Twitterの土木の問題も更新始めました。
今回は2年前と同じソースの問題もありますので
(科目が,材料・都市で同じなので),
重なっている部分が多いと思いますので,その点ご了承を。
それでは,新幹線の発車時刻が近づいていますので。
Comment:0 | TrackBack:0 | at 16:54
あけましておめでとうございます。
ってだいぶ遅くなりましたね。

今年は,1/2からずっと仕事をしていて,ようやく明日,少し休みになる・・・
と言いたいのですが,この間に,来週の講義準備を3日分しなければいけません。
・・・年を取って仕事が遅くなったのか,今年はずいぶんと仕事が多くて,なかなか更新できずにいます
(といいつつ,実は1カ所だけ,気分転換に更新しているところがあるのですが)。

さて,今年もそろそろTwitterの問題を更新し始めようかと思います。
(もうちょっとしたら)
今年は以前のものと問題が重複するかもしれませんが,
コンクリと都市計画を中心にする予定です。

それでは,今年もはりきっていきましょう!
Comment:0 | TrackBack:0 | at 23:40